SAKAEドラムセミナー『Through the Tone』を開催しました! | ヤマハパルス米子楽器社

新着情報

お知らせ2015.09.08

SAKAEドラムセミナー『Through the Tone』を開催しました!

9月6日(日)SAKAEドラムセミナー『Through the Tone』を開催しました!
FullSizeRender PMS FESTIVAL IN YONAGO VOL
人気バンド Nothing’s Carved In StoneやFULLARMORのドラマーである大喜多 崇規 氏をお迎えして
演奏と解説、質疑応答、機材解説、試打室でSAKAEドラムセットの試打など、実際にSAKAEドラムの素晴らしさを
体験して頂けるドラムセミナーです!

今回はドラムの普段見えない部分であるドラムセットの裏側からも楽しんで頂きたいと思ったので
思い切って『360°』に!
IMG_2374 IMG_2375
お客さんが大喜多さんを囲むという会場にしてみました!

大喜多さんが当日使用されたSAKAE Celestialシリーズ
メイプルとブビンガを組み合わせて作られたドラムセットです。
全てにおいて拘りがみられるセットで、そのサウンドは存在感抜群。
ルックスも鮮やかな青と杢目が目を引くセットです。
IMG_2372 IMG_2373
このセットを使用してセミナーが始まりました。

デモ演奏はNothing’s Carved In Stoneの名曲たちがズラッとならんだセットリスト!
あんな曲やこんな曲を演奏して頂きました!
IMG_2376 IMG_2377

image3 image2

image1

曲の合間合間で、演奏曲のポイントや意識していること、叩く際のパフォーマンス、メンバーについて、
他パート楽器との連携などを解説して頂きました。

SAKAEの辻さんからもSAKAEドラムの開発についてのお話をして頂き、バスドラム、タム、スネアなどひとつひとつ
拘って作っているのがとても伝わってきました。セミナー会場で実際にSAKAEセットを叩いて頂いたお客さんにも伝わったかと思います。

セミナー最後の質問コーナーも次から次へと質問が出ました、「タム回しをスムーズにするには?」、
「普段のウォーミングアップの方法」、「プロとして意識していること」などなど、ここには書ききれない程の数の質問に一人一人丁寧にお答えして頂きました!

ご来場のお客様には別スタジオでAlmightyキット、Trilogyキットの試打も楽しんで頂きました!

最後に記念撮影をパシャリと!
IMG_2403
大喜多さん、SAKAE辻さん、貴重な経験をありがとうございました。

最後に当日、雨の中ご来場くださったお客様、本当にありがとうございました!
よければまたセミナーの感想を聞かせてくださいね!

予定はまだ未定ですが次回の『Through the Tone』もお楽しみに!!

パルスでは今回の様なセミナーやイベントをこれからも企画していきたいと思っています。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

CATEGORY

トップへ戻る